スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「しょうゆ麹」の名前の由来

「醤油麹」というのは、本来はお醤油を作る時に入れる、
麹のことを言います。
お醤油屋さんに「醤油麹」と伝えると、
醤油を作るための麹の説明をしてくださいます。

このブログでも私が書いている、
米麹と醤油を混ぜて発酵させている私の言う「しょうゆ麹」と、
「醤油麹」は、実は同じような名前ですが、
作り方が全く違うのです。

それでは、私のブログに書いている「しょうゆ麹」とは、
一体なぜ、同じような名前で呼ぶのか。

昔、塩麹を手作りしては、いろんな方々にお配りしていました。
それは塩の代わりに塩麹を使うと、うまみが出て、
さらにお肉や魚を塩麹に浸けておくと、
素材がおいしくなり、いろんな方々に召し上がっていただきたかったから。

ある日、高血圧で塩分を控えないといけない方に、
塩麹をお渡ししてしまいました。
私はその方が高血圧で塩分を控えていることを知らなかったのです。
いつも味気ないと思いながらも、食事の味に諦めて、
塩を使わない食生活をなさっていたことを知りました。
知らなかったとはいえ、申し訳ないことをしたと反省しました。

そこで、そのような方にも、塩分が控えめで、
おいしく食べていただけるものを麹で作れないか。
またそのレシピを、誰もが失敗しないで作れるようにできないか。
いろんなお料理に使えるものにするために試行錯誤を繰り返しました。
そこで完成したレシピが、濃口醤油と米麹をまぜて発酵させた
「しょうゆ麹」となりました。
醤油より塩分が半分になる私のレシピのしょうゆ麹をお渡ししたところ、
煮物に使ってもコクが出て、これなら安心してお料理を美味しく作れ、
塩分をあまり気にしなくて食べられるから、またほしい。
と、言っていただけました。

そしてレシピ公開を決めました。
これに近いものは、本来は「麹醤油」と呼ぶのが、
近いことも知っていました。

ただ、塩麹が定着してきた今、
「麹醤油」と名前をつけると、混乱してしまう。
そこで、「塩麹」に合わせて「しょうゆ麹」と名前をつけました。
「しょうゆ」をひらがなにしているのは、
お子さまにも分かりやすく、読めるようにするためです。
「麹」は、塩麹がすでに広まっていたこと、
また江戸時代からの日本の地方に伝わる発酵食だったので、
この部分は漢字にすることにしました。
一部ひらがなにすることで、「醤油麹」と区別する意味もあります。

こうして「しょうゆ麹」という名前でレシピを正式に公開しました。
「しょうゆ麹」という名前には、そんな由来があるのです。
今年の1月には「しょうゆ麹」というネット上でのページは、
私のエルオンラインさんで公開したレシピだけ。
そのあと、テレビ東京さん、フジテレビさんで「しょうゆ麹」を
取り上げていただき、今では「しょうゆ麹」を多くの方が
ブログに書いてくださり、一気に「しょうゆ麹」の名前が広がりました。

今までお醤油屋さんでも知らなかった「しょうゆ麹」ですが、
今月から、ある醤油メーカーさんで商品化をする準備に入ったとか。
そのきっかけが「テレビ東京のレディス4を見て、
こんな新しいものがあって、実際に作ってみたら美味しかったから」
とのこと。
それを、あるテレビ局さんからそのお話を教えていただき、
とてもうれしかったです。
実際に新商品の名前にも「しょうゆ麹」が使われていました。

これで、「しょうゆ麹」というネーミングが定着していくといいな。
Wikipediaに書いていただけるようになったら、
本当に定着したと言えるようになるのかもしれません。

「しょうゆ麹」には、塩麹と違い歴史はありません。
新しい万能調味料としての「しょうゆ麹」。
今年はたくさんの方たちに召し上がっていただけるよう、
広める活動に専念したいと思います。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

「しょうゆ麹」にそのような由来があり、
ひらがなにしたところにも理由があったのですね。
とっても勉強になりました。
塩分で悩んでいる方はたくさんいると思いますので
「しょうゆ麹」を使った美味しい料理をたくさんの方に
食べてもらえるようになるとうれしいですね。

はじめまして

はじめまして。
札幌在住の者(一応。。マクロビ・フード・コンシェルジュ)です♪

現在は一生懸命発酵食品の勉強をする日々なのですが、ナチュラルフードアドバイザーの資格を取得する為、東京へ行きたい!と思っている今日この頃です♪
(たまな食堂さんへ行きましたら、高橋さんとお逢い出来るのかしら。。と勝手にときめいています☆)

エルオンラインさんのサイトは以前より見ていたので、こちらも先日拝見させて頂きました♪
誰かの為に一生懸命努力なさって、その想いが結実されたとのこと。。敬意を表しつつ、私も見習いたい気持ちでいっぱいです。
これからもいろいろと学ばせて頂ければ嬉しく思います。。
また訪問させてくださいね♪
line
プロフィール

高橋香葉

Author:高橋香葉
(Kayo Takahashi)
お問い合わせメール
kayo.g.takahashi@gmail.com

日本人の体を健康に、そしてきれいにするには、「日本伝統文化の発酵食が一番良い」と料理研究を行い、レシピ開発、料理教室の他、発酵に関する商品開発を行っている。

自治体特産品審査委員、観光連盟アドバイザーを歴任。

2011年TBSはなまるマーケットで「豆腐の塩麹漬け」がスタジオ試食となった。
2012年1月10日NHK「おはようにっぽん」にて放映。
2012年2月16日テレビ東京「レディス4」に生出演し、
メディアで初めて「しょうゆ麹」の作り方とレシピを公開。
2012年3月5日フジテレビ「知りたがり!」、
2012年4月25日NHK「ゆうどきネットワーク」、
2012年6月8日TBS「はなまるマーケット」に出演。
2012年6月21日フジテレビ「ノンストップ!」に出演。
2012年6月24日ニッポン放送(ラジオ)に電話で出演。
2012年8月27日テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演。
2012年11月10日テレビ東京「フカボリン」に出演。
2012年12月15日日本テレビ「メレンゲの気持ち」に出演。
2012年12月28日TBS「はなまるマーケット」に出演し、しょうゆ麹が2012年下半期レシピランキングで6位に。
2014年1月5日フジテレビ「新報道2011」に出演。
2014年4月4日TBS「朝チャン」に出演。

【書籍】
「しょうゆ麹で作る毎日のごちそう」(宝島社)
「しょうゆ麹と塩麹で作る毎日の食卓」(宝島社)
「知識ゼロからの塩麹・しょうゆ麹入門」(幻冬舎)
「しょうゆ麹・塩麹でねこまんま ~あったかごはんを麹で食べる135~」(アース・スターブックス)
「しょうゆ麹・塩麹レシピ―ちょっと使うだけで驚くほどおいしくなる」(ぴあ)

【公開中のレシピ】
■ELLE ONLINE(塩麹/しょうゆ麹/麹スイーツ/甘酒)
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/list-c-chef-kayo_takahashi
■フジテレビ「知りたがり!」(しょうゆ麹)
http://blog.fujitv.co.jp/shiritagari/D20120305.html
■テレビ東京「レディス4」(しょうゆ麹)
http://www.tv-tokyo.co.jp/ladys4/recipe.html
■TBS「はなまるマーケット」(塩麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20111209-3.html
■TBS「はなまるマーケット」(しょうゆ麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20120608.html
■NHK「ゆうどきネットワーク」(しょうゆ麹)
http://www.nhk.or.jp/you-doki/archive/life/20120425.html

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。