鱈(たら)のきのこあんかけ

鱈(たら)のきのこあんかけのレシピです。
たっぷりのきのこを、やさしいあんかけでいただきます。

DSC01532.jpg

◇材料
鱈(たら) 2尾
小麦粉 適量
まいたけ 1袋
しめじ 1袋
あさつき(小口切り) 適量

【あん】
だし汁 200cc
しょうゆ麹 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1~2
*水溶き片栗粉は、片栗粉を同量の水で溶いたもの。

◇作り方
しめじとまいたけは、石づきを切り落とし、手でほぐす。
フライパンに油を熱し、しめじとまいたけを炒める。

DSC01524.jpg

しんなりしたら、だし汁、しょうゆ麹、みりん、酒、砂糖を入れ、
中火で2分炒める。
水溶き片栗粉を回し入れて、かき混ぜながら、ひとにたちさせる。
とろみがついたら、火を止めて、あんのできあがり。

鱈に小麦粉をまぶす。
フライパンに油を熱し、鱈の皮の方から焼いていく。
両面に焦げ目がついたら、お皿に盛りつける。

DSC01526.jpg

鱈に、あんをかけ、あさつきを散らす。

ほっこりとした、あんかけです。
甘酢あんかけも食べたかったのですが、
たっぷりのきのこには、やはりこちらのあんかけがおすすめです。

しょうゆ麹レシピ一覧
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

高橋香葉

Author:高橋香葉
(Kayo Takahashi)
お問い合わせメール
kayo.g.takahashi@gmail.com

日本人の体を健康に、そしてきれいにするには、「日本伝統文化の発酵食が一番良い」と料理研究を行い、レシピ開発、料理教室の他、発酵に関する商品開発を行っている。

自治体特産品審査委員、観光連盟アドバイザーを歴任。

2011年TBSはなまるマーケットで「豆腐の塩麹漬け」がスタジオ試食となった。
2012年1月10日NHK「おはようにっぽん」にて放映。
2012年2月16日テレビ東京「レディス4」に生出演し、
メディアで初めて「しょうゆ麹」の作り方とレシピを公開。
2012年3月5日フジテレビ「知りたがり!」、
2012年4月25日NHK「ゆうどきネットワーク」、
2012年6月8日TBS「はなまるマーケット」に出演。
2012年6月21日フジテレビ「ノンストップ!」に出演。
2012年6月24日ニッポン放送(ラジオ)に電話で出演。
2012年8月27日テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演。
2012年11月10日テレビ東京「フカボリン」に出演。
2012年12月15日日本テレビ「メレンゲの気持ち」に出演。
2012年12月28日TBS「はなまるマーケット」に出演し、しょうゆ麹が2012年下半期レシピランキングで6位に。
2014年1月5日フジテレビ「新報道2011」に出演。
2014年4月4日TBS「朝チャン」に出演。

【書籍】
「しょうゆ麹で作る毎日のごちそう」(宝島社)
「しょうゆ麹と塩麹で作る毎日の食卓」(宝島社)
「知識ゼロからの塩麹・しょうゆ麹入門」(幻冬舎)
「しょうゆ麹・塩麹でねこまんま ~あったかごはんを麹で食べる135~」(アース・スターブックス)
「しょうゆ麹・塩麹レシピ―ちょっと使うだけで驚くほどおいしくなる」(ぴあ)

【公開中のレシピ】
■ELLE ONLINE(塩麹/しょうゆ麹/麹スイーツ/甘酒)
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/list-c-chef-kayo_takahashi
■フジテレビ「知りたがり!」(しょうゆ麹)
http://blog.fujitv.co.jp/shiritagari/D20120305.html
■テレビ東京「レディス4」(しょうゆ麹)
http://www.tv-tokyo.co.jp/ladys4/recipe.html
■TBS「はなまるマーケット」(塩麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20111209-3.html
■TBS「はなまるマーケット」(しょうゆ麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20120608.html
■NHK「ゆうどきネットワーク」(しょうゆ麹)
http://www.nhk.or.jp/you-doki/archive/life/20120425.html

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line