FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

塩麹入り白菜の卵とじスープ

塩麹入り白菜の卵とじスープのレシピです。
自宅に余っている野菜の旨みを出して、優しい味付けに。今回は分量が少ないため、雪平鍋を使って作りました。



◇材料(2人分)
白菜 適量
卵 2個(1個でも可)
コンソメ 1個
塩麹 小さじ1
水 400cc
パセリ(乾燥) 適量

◇作り方
①白菜は2㎝幅の食べやすい大きさに切る。
卵は溶いておく。

②鍋にお湯を沸かし、白菜とコンソメを入れ、白菜がしんなりするまでじっくり中火で煮る。
野菜から旨みがしっかりと出ることで、調味料を少なくても美味しく仕上がります。
DSC09256.jpg

③②に溶いておいた卵を回し入れ、菜箸でゆっくり混ぜながら、卵に火が入るまで煮る。
DSC09258.jpg

④器に③を入れ、パセリをかける。
(*写真がお料理にピントがあっていないこと、ご容赦くださいませ。)
DSC09260.jpg

今回は疲れていたので、卵を2個使っていますが、1個でも美味しくいただけます。パセリは彩りで添えているため、なくても大丈夫です。

寒い日に、あと一品ほしい時、冷蔵庫にある野菜で簡単に作れます。キャベツや玉ねぎなど、余っている野菜があったら、お試しください。

スポンサーサイト
line

塩麹のきのこと鶏肉のミルクリゾット

塩麹のきのこと鶏肉のミルクリゾットのレシピです。
コクを出しているため、付け合わせの野菜にはドレッシングをかけずに、今回はそのままいただきました。



◇材料(2人分)
エリンギ 1本
玉ねぎ 1個
鶏肉(もも肉) 100g
にんにく 2かけ
牛乳 250cc
生クリーム 100cc
ご飯(炊いたもの) 2人分
コンソメ 1個
黒コショウ 適量
塩麹 小さじ2
オリーブオイル 大さじ3
ベビーリーフ 1袋(なくても可)

◇作り方
①にんにくは半分に切り、芽を取り除き、薄切りにする。
玉ねぎ、エリンギはみじん切りにする。鶏肉は2㎝角の大きさに切る。
ベビーリーフは水にさらし、ザルにあげて水切りをする。

②鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくが香りが立つまで炒める。
DSC09251.jpg

③②に鶏肉、玉ねぎ、エリンギ、塩麹、黒コショウを入れ、しんなりするまで炒める。
DSC09252.jpg

④③に牛乳、生クリーム、コンソメを入れる。
DSC09253.jpg

ひと煮立ちさせ、味をなじませる。
DSC09257.jpg

⑤④に炊いておいたご飯を入れ、中火でご飯に水分が入るまで煮る。

⑥器にベビーリーフ、⑤を盛り付け、黒コショウをかける。
DSC09261.jpg

私はミルの黒コショウを使っています。挽きたては、香りもよく、食欲をそそるのでお勧めです。

line

和歌山放送様に出演させていただきます

2018年11月26日(月)午前10時20分頃より、和歌山放送様の「情報ボックス」に出演させていただきます。今回は、和歌山発祥のある記念日をテーマにお話をさせていただく予定です。

11月と言えば、毎年ぶどうの出来を見るためにフランスで行っていたのが、ワインの「ボジョレーヌーボー」でした。
今では、日付が変わるとお祝いのようなイベントになっていますが、本来はお祝いではなかったのです。

同じように、ある作物の今年の出来を見るために、それを使った日本のある発酵食品にして、味を見ようと言う試みが行われています。
それが明日お話する「○○ヌーボー」。
日本らしい新しいイベントとして定着し、日本の伝統食品が続いていくために、和歌山の会社が制定した記念日。

お時間ありましたら、是非、お聞きいただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。
line

しょうゆ麹のカレーうどん

昨日の「旨みたっぷりしょうゆ麹カレー」の残りを使い、カレーうどんにアレンジをしたレシピです。
(カレーの作り方↓
http://takahashikayo.blog.fc2.com/blog-entry-492.html)



◇材料(1人分)
カレー 1人分
牛乳 100cc
うどん 1人分
ネギ 適量

◇作り方
①お鍋にカレーを入れ、牛乳を入れ、煮込む。
火が通ったら、ゆっくりと弱火で少し煮込むと味がなじみ、美味しくなります。
DSC09217.jpg

②うどんを茹でる。

③器に②を盛り、①をかける。
DSC09220.jpg

④③にネギを添えて、できあがり。
DSC09229.jpg

お好みで、一味などをかけても美味しくいただけます。
line

旨みたっぷりしょうゆ麹(醤油麹)カレー

甘くなる裏技を使った「しょうゆ麹カレー」の作り方です。

いろいろと今までカレーを作るたびに、もっと美味しくホテルのカレーのようにならないかと試してきました。家庭で手軽に。ちょっとした工夫でワンランクアップの旨みを引き出したカレーに仕上がります。



◇材料(4人分)
にんじん 2本
ジャガイモ 3個
玉ねぎ 2個
豚肉 150g
しょうゆ麹(醤油麹) 小さじ2
炒め玉ねぎペースト(市販) 1袋
カレールー 適量(メーカー表示に従う)

◇作り方
①にんじんは皮をむき、乱切りにする。玉ねぎは皮をむき、半分に切り、1㎝幅に切る。じゃがいもは皮をむき、半分に切り、4等分にきる。豚肉は食べやすい大きさに切る。

②お鍋にお湯を沸かし、にんじん。たまねぎ、ジャガイモに火が通るまで煮込む。煮込んだら、市販の炒め玉ねぎペーストとしょうゆ麹を入れて、更に煮込む。今回の炒め玉ねぎ(市販)はこちらを使用。
DSC09180.jpg

こんな感じで、自分で炒め玉ねぎを時間をかけて作るところの手間がなくなり、甘みとコクが増します。
DSC09182.jpg

③豚肉を入れ、じっくりコトコト煮込む。
甘みが増し、こんな色になっていきます。
DSC09183.jpg

④このくらいの水分量まで煮込んだら、カレールーを入れる。
DSC09185.jpg

今回は市販のもの2種類をブレンド。メーカーが違うと同じ中辛でも、ここまで色が違い、味もオリジナルのカレーになるので、いつも2種類使っています。
DSC09187.jpg

⑤器にご飯と④を盛り付ける。
DSC09199.jpg

今回のカレーのポイントは、市販の炒め玉ねぎペーストとしょうゆ麹を隠し味にすることで、甘みとコクが増し、深みのあるカレーができます。そして、2種類のカレールーを使い、オリジナルのカレーに。カレールーを1種類にし、炒め玉ねぎを入れなくても美味しく作れますが、今回は手軽に市販のものを使って、ワンランクアップの味にしました。また、煮込む時間を長くし、ジャガイモの形がくずれるくらいにすることも、美味しく仕上がるポイントです。

是非、お試しください。


line

甘酒入りヘルシー豆腐ハンバーグ

甘酒を使って、優しい味と肉汁をしっかりと閉じ込めたジューシーでヘルシーな「甘酒入りヘルシー豆腐ハンバーグ」のレシピです。



◇材料(2人分)
・合いびき肉(ミンチ) 250g
・玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
・豆腐(水切りをしておく) 160g
・甘酒(ストレートタイプ) 40cc
・大葉 5枚
・オリーブオイル(油) 適量
・ぽん酢 適量

◇作り方
①玉ねぎはみじん切りにし、しんなりするまで炒め、粗熱を取る。
 大葉は細切りにする。
 
②ボウルに、①、合いびき肉、豆腐、甘酒を入れて、よく混ぜる。
 (豆腐も形がなくなるまで、しっかりと崩して混ぜ合わせる。)
DSC08239.jpg

③②を4等分し、空気を抜くようにして丸める。

③フライパンに油を熱し、③を入れる。
 中火で焦げ目がついたら、裏返して蓋をし、火が通るまで蒸し焼きにする。
DSC08244.jpg

④③をお皿に盛り、大葉をのせ、ポン酢をかけていただく。
DSC08250.jpg

甘酒を入れることで、お肉が柔らかく、肉汁が閉じ込められます。
焼いている時に、お豆腐の水分が出るため、しっかりと水切りをしておきましょう。

今回は、秋ということもあり、ぶなしめじを塩コショウで炒め、ミニトマトを添えました。
お肉の量が少ないため、胃への負担が少なく、2個食べても腹八分目とヘルシーな一品です。

是非、お試しください。
line

和歌山放送様に出演させていただきます

2018年11月12日(月)、朝10時20分頃~和歌山放送「情報ボックス」に出演させていただきます。

今回のテーマは「秋の味覚」。
秋刀魚などのお話から、Facebookでも、以前アップしていた「大人の卵がけご飯」についてお話させていただきます。和歌山のあるものと、フランスの11月からが旬のものを組み合わせたら、日本の定番のご飯がワンランクアップするお話。もちろん、その組み合わせには、発酵食も大切な美味しさのポイントに。

是非、お時間ありましたら、お聞きいただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。
line

「ippin」に掲載されました(「切腹最中」)

2018年11月7日、「ippin」に『「切腹最中」で大願成就!印象に残る手土産ならこれで決まり!!』が掲載されました。こちらは、忠臣蔵にまつわる歴史的なゆかりある和菓子です。六本木ヒルズとも、歴史的背景でつながっていることは、あまり知られていません。



いろいろな小ネタも記事に書かせていただきました。
お時間ある時に、ご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-15496/)

宜しくお願い致します。
line

「ippin」に掲載されました(「醤の雫)

2018年6月13日、「ippin」に
数量限定、WEB掲載なし!丸2年の歳月をかけて完成した美味しい醤油
を、掲載いただきました。

DSC06704.jpg

雪室で3年間熟成をさせた、赤い新鮮な色が特徴な希少価値あるお醤油。
少量しか生産ができないため、WEBなどの告知は一切なし。
知る人しか買えない珍しいお醤油です。

いろいろな秘話も書かせていただいております。
お時間ありましたら、ご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-14087/)

宜しくお願い致します。

高橋
line

「ippin」に掲載されました(「blossom~さくら梅酒~」)

2018年6月6日、「ippin」に
6月6日「梅の日」。人に教えたくない豪華な秘密満載梅酒!
をご紹介させていただきました。

DSC07084.jpg

ピンク色の梅酒はとても珍しく、
何といってもチャームがついているのがポイント。

記事を読んでいただくと、一番最後にこのピンクの可愛らしい梅酒が全く別の姿に変化する瞬間を写真におさめることができました。
メーカーさんもびっくりした、新しい発見の一枚だそうです。

お時間ある時に、ご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-14029/)

宜しくお願い致します。
line

「ippin」に掲載されました(「みぃつけた」)

2018年5月30日、「ippin」に
東京駅1店舗限定!見つけられたら絶対に買い!みんなが知らないカステラ
を掲載いただきました。

DSC05806.jpg

この写真はお祝いの席だったので、このカステラを私がアレンジして盛り付けたもの。
東京都内で、一か所しか販売していない希少価値。
製法にこだわりがあるので、
是非、記事をご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-13924/)

宜しくお願い致します。
line

資生堂「Healthy beauty park」掲載

2018年7月12日、資生堂「Healthy beauty park」に
発酵食で快調&代謝UPというテーマで
「手まりすし6種」を公開させていただきました。

手まりすし6種画像

作り方はYoutubeでも、ご覧いただけます。

「手まりすし6種(Youtube版)」

とても簡単で、豪華に。
おもてなしにも使えるレシピを考案させていただきました。

是非、お時間ある時に、ご覧いただけますと幸いです。
(https://www.youtube.com/watch?v=lJWBdhl6vSs#action=share)
line

「ippin」に掲載されました(タルト・オ・シトロン)

2018年7月28日、「ippin」に
隠れ家的テラス席で味わう、パン屋『GRANDIR』夏の新商品タルト!
を、ご紹介させていただきました。

DSC07214.jpg

日曜ドラマ「ブラックペアン」の撮影で使われた某病院の近くにあり、
テラスでぼーっとしながら、一息つける隠れ家。

お時間ある時に、ご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-14563/)

宜しくお願い致します。
line

「ippin」に掲載されました(「縁」)

2018年6月13日、「ippin」に
すべてが豪華!どんな料理もおもてなし仕様に変わる伝統金箔「縁」!
を、ご紹介させていただきました。

DSC05618.jpg

デザートや、握り寿司など、
何にでも合い、すべてが一瞬にして豪華に。
手のひらサイズなので、キッチンに常備しておいても
場所を取らず、急な来客などに対応できる便利な逸品。

是非、記事をご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-14064/)

宜しくお願い致します。
line

「ippin」に掲載されました(梅あわせ)

2018年5月23日、「ippin」」に「」を掲載いただきました。
今回は「豪華絢爛!誰もが喜ぶ、2度うれしい金沢和菓子!」の「梅あわせ」。

DSC05744.jpg

販売は金沢駅の新幹線向かいのお店のみ。
中には辻占(つじうら)だけでなく、金箔入り。
軽いので、お土産に最適で縁起良い和菓子です。

是非、記事をご一読いただけますと幸いです。
(https://ippin.gnavi.co.jp/article-13863/)

宜しくお願い致します。

line
プロフィール

高橋香葉

Author:高橋香葉
(Kayo Takahashi)
お問い合わせメール
kayo.g.takahashi@gmail.com

日本人の体を健康に、そしてきれいにするには、「日本伝統文化の発酵食が一番良い」と料理研究を行い、レシピ開発、料理教室の他、発酵に関する商品開発を行っている。

自治体特産品審査委員、観光連盟アドバイザーを歴任。

2011年TBSはなまるマーケットで「豆腐の塩麹漬け」がスタジオ試食となった。
2012年1月10日NHK「おはようにっぽん」にて放映。
2012年2月16日テレビ東京「レディス4」に生出演し、
メディアで初めて「しょうゆ麹」の作り方とレシピを公開。
2012年3月5日フジテレビ「知りたがり!」、
2012年4月25日NHK「ゆうどきネットワーク」、
2012年6月8日TBS「はなまるマーケット」に出演。
2012年6月21日フジテレビ「ノンストップ!」に出演。
2012年6月24日ニッポン放送(ラジオ)に電話で出演。
2012年8月27日テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演。
2012年11月10日テレビ東京「フカボリン」に出演。
2012年12月15日日本テレビ「メレンゲの気持ち」に出演。
2012年12月28日TBS「はなまるマーケット」に出演し、しょうゆ麹が2012年下半期レシピランキングで6位に。
2014年1月5日フジテレビ「新報道2011」に出演。
2014年4月4日TBS「朝チャン」に出演。

【書籍】
「しょうゆ麹で作る毎日のごちそう」(宝島社)
「しょうゆ麹と塩麹で作る毎日の食卓」(宝島社)
「知識ゼロからの塩麹・しょうゆ麹入門」(幻冬舎)
「しょうゆ麹・塩麹でねこまんま ~あったかごはんを麹で食べる135~」(アース・スターブックス)
「しょうゆ麹・塩麹レシピ―ちょっと使うだけで驚くほどおいしくなる」(ぴあ)

【公開中のレシピ】
■ELLE ONLINE(塩麹/しょうゆ麹/麹スイーツ/甘酒)
http://www.elle.co.jp/atable/cooking/list-c-chef-kayo_takahashi
■フジテレビ「知りたがり!」(しょうゆ麹)
http://blog.fujitv.co.jp/shiritagari/D20120305.html
■テレビ東京「レディス4」(しょうゆ麹)
http://www.tv-tokyo.co.jp/ladys4/recipe.html
■TBS「はなまるマーケット」(塩麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/recipe/recipe20111209-3.html
■TBS「はなまるマーケット」(しょうゆ麹)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20120608.html
■NHK「ゆうどきネットワーク」(しょうゆ麹)
http://www.nhk.or.jp/you-doki/archive/life/20120425.html

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。